2007年

国内予選

日 時:2007年6月2日AM10:00~PM16:00
会 場:ひと・まち交流館
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:5チーム
入賞者:以下2チームが入賞し、最優秀賞の京都府立すばる高等学校が世界大会に出場しました。
   ★最優秀賞:京都府立京都すばる高等学校
      (黒田亜佑美、山崎安敦、西宗初美、原由佳里、中村みなみ、脇山知花、小林良実、三宅綾夏)
   ★優秀賞:京都市立伏見工業高等学校Aチーム
       (井川貴裕、泉野翔大、岸本貴子、木船真斗香、鈴木祥子、三河綾香、外田育子、山本真央)

課 題

「バリアフリー商品を開発せよ!」
「障害者や高齢者など、日常生活になんらかの不便を感じている人が、暮らしやすくなるバリアフリーの製品を提案しなさい。ただし、その提案された製品は以下の6つの条件をそろえていることとします。」

1.姿勢が楽に使える
2.わかりやすく簡単な操作
3.新しい技術的な工夫がある
4.使用者が違っても、対応できる
5.安全である
6.環境にやしい 

ファシリティター

・高木 正司(高木金属株式会社 代表取締役社長)
・辰巳 圭司(有限会社日双工業 専務取締役)
・飛永 敏博(有限会社飛永製作所 専務取締役)
・山本 昌作(京都試作ネット 代表理事、山本精工株式会社 代表取締役副社長)
・香月 恒久(日本キャボット・マイクロエレクトロニクス株式会社 芸濃工場製造部 工場長)

審 査 員

・浅井 利彦(社団法人京都工業会 専務理事)
・小央 絵理(株式会社JTS 代表取締役)
・黒沢 敏朗(摂南大学工学部マネジメントシステム工学科 教授)
・今里 滋(同志社大学 総合政策科学研究科 教授)
・杉山 佳代子 (フェニックスアソシエイツ株式会社 営業本部部長)

世界大会

日 時:2007年6月17日PM18:45~18日PM21:00 
会 場:Wales Millennium Center(WMC),Cardiff(英国,ウェールズ)、又はインターネット参加
主 催:Career Scotland
共 催:Welsh Assembly Government
協 力:NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構)
参加国:12カ国
入賞者:アメリカのチームが優勝、日本のチームは審査員賞をいただきました!
   ★最優秀賞:アメリカ合衆国
   ★特別賞(Creativity):ドイツ
   ★審査員賞:日本   

課 題

「Produce a working model of an innovative game that will entertain, inform, and educate 8-12 year olds about global citizenship」

提出物 ★詳細へ

主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
協 賛:株式会社島津製作所株式会社大貴京都試作ネット
協 力:株式会社インターチャネル・ホロン、京都機械金属中小企業青年連絡会
後 援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都商工会議所
    青少年と科学の会(一般社団法人京都経済同友会、公益社団法人京都工業会
    一般社団法人京都発明協会)、公益財団法人全国商業高等学校協会
    京都府立高等学校PTA連合会、独立行政法人科学技術振興機構
    ブリティッシュ・カウンシル、京都新聞、日本経済新聞京都支社