2010年

国内予選

日 時:2010年3月29日AM10:00~31日PM12:00
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:10チーム
入賞者:同志社国際高等学校の5名と神戸市立葺合高等学校の1名の計6名がチームを組み、
    世界大会に出場しました。
   ★最優秀賞:同志社国際高等学校 3年チーム
         (辻愛麻、梶田唯、森谷麻衣、吉崎あかね、ルンドクヴィスト ニーナ)
   ★努力賞:神戸市立葺合高等学校
        (長谷奈織、山田梨紗子、吉田麻由、矢野華乃子、宮地里紗)
         京都市立伏見工業高等学校 2年チーム
        (井上敬祐、勝井明仁、梶洸二郎、川口森、犬飼亮、北村侑志、濱崎建伍、中村繋吹)
         京都市立伏見工業高等学校 1年チーム
        (沖濱修也、栗林幸輝、白樫信貴、寺川勇気、西川裕貴、藤本一貴、淺野夏子、森龍二郎)

課 題

「Produce a working model of an innovative product, service or system that will create jobs or enhance employment of a mentally or physically handicapped person. Please study the present issues of the welfare system and provide a new approach of solving the problems. It should be a sustainable, effective and practical means to solve the essential problems.」

提出物 ★詳細へ

審 査 員

・ブレイ エリック(四日市大学 環境情報学部 教授)
・市原 達朗(京都高度技術研究所 京都ナノテククラスター本部 事業総括)
・坂岡 隆司(社会福祉法人ミッションからしだね 理事長)
・角田 隆太郎(名古屋市立大学大学院 経済学研究科 教授)
・ロビンズ マイケル(べイン・アンド・カンパニー・ジャパン パートナー)
・原田 紀久子(アントレプレナーシップ開発センター 理事長)

世界大会

日 時:2010年6月14日PM14:00~15日PM14:00
会 場:Pullman Bali Legian Nirwana Hotel(インドネシア)、又はインターネット参加
主 催:ABW Enterprise Education
共 催:Surya Institute (SI),United in Diversity Forum(UDF) 
協 力:NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構)
参加国:14カ国
入賞者:オーストラリアが優勝し、日本は準優勝しました!
   ★1位:オーストラリア
   ★2位:日本(同志社国際高等学校+神戸市立葺合高等学校)
      (辻愛麻、梶田唯、森谷麻衣、吉崎あかね、ルンドクヴィスト ニーナ、宮地里紗)
   ★3位:ウェールズ 
   ★Creativity賞:日本(同志社国際高等学校+神戸市立葺合高等学校)  

課 題

「Produce a working model of an innovative game for a family of four (2 adults + 2 children aged 8-12) that addresses the issues and challenges facing the world in 2030.」

提出物 ★詳細へ

主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
助 成:公益財団法人京都市国際交流協会
協 賛:ガルーダ・インドネシア航空株式会社島津製作所住友スリーエム株式会社
    株式会社大貴日東薬品工業株式会社
後 援:経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会
    京都府私立中学高等学校連合会、京都府私立中学高等学校保護者会連合会
    京都府立高等学校PTA連合会、京都商工会議所、公益財団法人全国商業高等学校協会
    財団法人大学コンソーシアム京都、青少年と科学の会(公益社団法人京都工業会
    一般社団法人京都経済同友会、一般社団法人発明協会京都支部)
    独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人国立高等専門学校機構、京都新聞社
    日本経済新聞社京都支社