2012年

国内予選

日 時:2012年3月23日AM11:30~PM11:30
会 場:龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」またはインターネット参加
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:15チーム
入賞者:以下3チームが入賞し、1位の洛南高等学校チームが世界大会に出場しました。
   ★1位:洛南高等学校
     (碓井舞、遠藤健一郎、大川直紀、加川裕美子、田上陽菜、正子涼穂)
   ★2位:京都市立西京高等学校
     (大井美里、甲斐海人彦、川畑真帆、坂下高俊、堤咲乃、福谷千尋、村山綾香)
   ★3位:国立明石工業高等専門学校
     (岡山紘明、影本義明、川上大貴、小山大地、田中達也)

課 題

「Produce a working model of an innovative* product or service that will improve people’s lives for the other 90%.」

提出物 ★詳細へ

審 査 員

・浅野 寧子(国際機関APO(アジア生産性機構) 調査企画部 調査官)
・東 富彦 (株式会社国際社会経済研究所 研究主幹)
・原 達朗(京都高度技術研究所 京都ナノテククラスター本部 事業総括) 
・角田 隆太郎(名古屋市立大学大学院 経済学研究科 教授)
・プラボウォ デデ (投資顧問会社Atlantis Investment Management 日本法人 ディレクター)
・ブレイ エリック(四日市大学環境情報学部 教授)
・山口 高弘 (野村総合研究所社会産業コンサルティング部 主任コンサルタント)

世界大会

日 時:2012年6月16日AM11:30 ~ 17日AM11:00
会 場:龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」又はインターネット参加 
主 催:ABW Enterprise Education
AsiaHub主催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
共 催:龍谷大学
協 力:NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構)
参加国:17カ国
入賞者:オーストラリアのチームが優勝しました。
    ★1位:オーストラリア
    ★2位:ニュージーランド
    ★3位:ウェールズ
    ★Creativity賞:ニュージーランド

課 題

「Present a business idea to a panel of entrepreneurs who are keen to invest in a business start-up which might be a micro-business in exchange for an equity stake in the operation. These investors are particularly interested in business ideas that will create jobs for young people.」

提出物 ★詳細へ

主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
共 催:龍谷大学
助 成:京都府、公益財団法人京都オムロン地域協力基金公益財団法人KDDI財団公益財団法人JKA
協 賛:株式会社島津製作所住友スリーエム株式会社株式会社大貴日東薬品工業株式会社
後 援:経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会
    京都府私立中学高等学校連合会、公益財団法人全国商業高等学校協会、青少年と科学の会
   (公益社団法人京都工業会、一般社団法人京都経済同友会、一般社団法人発明協会京都支部)
    独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人国立高等専門学校機構