2013年

国内予選

日 時:2013年3月23日AM8:30~PM20:00
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:21チーム
入賞者:以下3チームが入賞し、1位、2位の2チームが世界大会に出場しました。
   ★1位:洛南高等学校チーム
      (大川直紀、小川由、加川裕美子、大皷悠実、田中杏奈、平田紗和子)
   ★2位:京都教育大学附属高等学校 チーム
      (相庭寛之、岩田有真、永田竜馬、橋本徳輝、浜野希望)
   ★3位:国立明石工業高等学校専門学校 チーム
      (影本義明、川上大貴、小山大地、高島義之、中安祥太、山田拓人、和田佳大)

課 題

「Build a working model for an innovative educational system that will produce leaders who can think globally, act locally, and play an active role in creating a better society.」

提出物 ★詳細へ

審 査 員

・東 富彦(株式会社国際社会経済研究所 研究主幹)
・市原 達朗(京都高度技術研究所 京都環境ナノテククラスター本部 事業総括)
・イソタロ カイサ(フィンランド セイナヨキ中等学校 校長)
・河合 博子(Johnson Controls, USA ディレクター)
・プラボウォ デデ(投資顧問会社Atlantis Investment Management 日本法人 ディレクター)
・ブレイ エリック(四日市大学環境情報学部 教授)

世界大会

日 時:2013年6月15日AM8:00~PM20:00
会 場:マインツ大学(ドイツ)又はインターネット参加
主 催:ABW Enterprise Education
協 力:NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構),
Euro-Hub 主催:ism - Institut für Sozialpädagogische Forschung Mainz e.V.
参加国:17カ国39チーム
入賞者:アメリカチームが優勝しました。
   ★最優秀賞:Stuyvesant High School ,USA
   ★Creativity賞:Academy for the Advancement of Science and Technology ,USA
   ★地域部門別入賞
    ・アジア・太平洋地域 最優秀賞:(Young Enterprise Trust ,New Zealand)
    ・ヨーロッパ・中東・アフリカ地域 最優秀賞: The Gregg School, England
    ・アメリカ地域 最優秀賞:Stuyvesant High School ,USA

課 題

「Develop a business proposal to increase tourism visitation and income for a national, regional, or local tourist attraction, which you will present to a panel of venture funders. These investors are particularly interested in business ideas where you need to apply science and technology to manage the environmental issues. You will need to balance the revenue needed to sustain profitability, against the cost of preserving and improving the attractions environment for future generations of tourists.」

提出物 ★詳細へ

アジア大会 International Science Enterprise Challenge (iSEC)

日  時:2013年7月25日AM11:00~26日AM11:00
会  場:Singapore Science Center又はインターネット参加
主  催:Singapore Science Center
共  催:Young Entrepreneur, Surya Institute, United in Diversity,
     特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
入 賞 者:日本チームが優勝しました!!
   ★1位:日本(京都教育大学附属高等学校)
       (相庭寛之、岩田有真、永田竜馬、橋本徳輝、浜野希望)
   ★2位:インドネシア
   ★プレゼンテーション部門 Creative賞:マレーシア
   ★製品アイデア部門 Innovative賞:シンガポール

課 題

「Create a business idea for an economically viable product or service that will minimize the occurrence and the impact of malaria, dengue, or diarrheal diseases.」

主 催: 特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
協 賛:柿本商事株式会社株式会社京進京都外国語大学株式会社島津製作所株式会社大貴
    日東薬品工業株式会社株式会社堀場製作所
後 援:経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会
    京都府私立中学高等学校連合会、公益財団法人全国商業高等学校協会、青少年と科学の会
   (公益社団法人京都工業会、一般社団法人京都経済同友会、一般社団法人発明協会京都支部)
    独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人国立高等専門学校機構