2014年

国内予選

日 時:2014年3月21日AM8:00~PM20:00
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:21チーム
入賞者:以下3チームが日本代表として、世界大会に出場しました。
   ★1位:同志社国際高等学校
      (井上モモ、小幡あさひ、釣巻洋子、中西良太、春山昂斗、水江眞子、三宅雄太)
   ★2位:京都市立西京高等学校
      (石塚洋介、清水雄太、竹内美晴、筒泉佳菜子、林賢志、三村知之、村岡静樹、山口夕依)
   ★3位:東洋英和女学院高等学部、桜蔭高等学校、青山学院高等部
      (大澤咲希、原田実侑、弓長春佳)

課 題

「Develop a business plan involving adaptation to climate change. You will be pitching your proposal to a panel of venture capitalists whose backing you will need in order to make your plan a reality. Keep in mind that these investors are particularly interested in ideas that involve information-technology solutions and that can be marketed internationally. So design your pitch accordingly.」

提出物 ★詳細へ

審 査 員

・市原 達朗  (一般社団法人ネオマテリアル創成研究会 理事長)
・河合 博子 (Johnson Controls, USA ディレクター)
・杉山 佳代子 (GCRパートナーズ合同会社 パートナー)
・藤井 清澄 (奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進本部産学官連携 コーディネーター)
・プラボウォ デデ (投資顧問会社Atlantis Investment Management 日本法人 ディレクター)
・ブレイ エリック (四日市大学環境情報学部 教授)
・ロビンズ マイケル (Bain & Company, USA パートナー)

世界大会

日 時:2014年6月14日AM8:00~PM20:00
会 場:マインツ大学(ドイツ)又はインターネット参加
主 催: ABW Enterprise Education,
協 力: NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構)
Euro-Hub 主催:ism - Institut fur Sozialpadagogische Forschung Mainz e.V.
参加国:16カ国44チーム
入賞者:初めてアジアチームのカンボジアが優勝しました。
   ★1位: Sisowath High School, Cambodia
   ★2位:Academy for Business and Finance, USA
   ★3位:Stuyvesant High School,USA
   ★Creativity賞: Young Enterprise Trust,New Zealand
   ★地域部門別入賞
    ・アジア・太平洋地域 最優秀賞:Sisowath High School, Cambodia
    ・ヨーロッパ・中東・アフリカ地域 最優秀賞:College Merthyr Tydfil, Wales
    ・アメリカ地域 最優秀賞:Academy for Business and Finance, USA

課 題

「Design an innovative exhibit that can be used to inform communities, government, and the media about the benefit of family farming. The exhibit could be a trade display and/or a website and could include working models, smart phone apps, social media, print and other material」

提出物 ★詳細へ

iSEC International Science Enterprise Challenge (iSEC)

日 時:2014年8月27日AM11:00~8月28日AM11:00
会 場:Singapore Science Center又はインターネット参加
主 催:International Science Enterprise Challenge (iSEC)実行委員会
共 催:Young Entrepreneur, Surya Institute, United in Diversity、Singapore Science Cente
入賞者:日本からは京都の同志社国際高等学校チームと東京の青山学院・東京学芸大学付属の混成チームが
    参加し、見事、東京チームが優勝しました。
   ★1位:日本(青山学院高等部&東京学芸大学附属国際高等学校)
     <チームメンバー>
      弓長春佳(青山学院高等部)
      臼井一成(東京学芸大学附属国際中等教育学校)
      浦野眞(東京学芸大学附属国際中等教育学校)
      尾崎駿太(東京学芸大学附属国際中等教育学校)
   ★2位:インドネシア

課 題

「Produce a household size water purification system, which is low in cost and yet effective in removing common pollutants from ground water as well as water from other sources not fit for human consumption.

主  催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
助  成:日本万国博覧会記念基金(公益財団法人関西・大阪21世紀協会)
特別協賛:京都外国語大学、株式会社大貴
協  賛:株式会社アナテック・ヤナコ株式会社京進株式会社島津製作所スターマーク株式会社
     日東薬品工業株式会社ニチコン株式会社株式会社堀場製作所
後  援:経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会
     京都府私立中学高等学校連合会、公益財団法人全国商業高等学校協会、青少年と科学の会
     (公益社団法人京都工業会、一般社団法人京都経済同友会、一般社団法人発明協会京都支部)
     独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人国立高等専門学校機構