平成17年度京都府若年者就業支援センター事業として、求職活動中の若年層を対象にした講座を開催しました。本講座は、実践型の能力開発を目指したもので、9日間の集中講座を通して、自分のやりたいことを再確認し、それを実現するための戦略づくりを行いました。講座には実際に活躍しておられるアントレプレナー(起業家)の方々にも参加していただき、ご講演いただくとともに研究材料として活用させていただきました。



自分自身のキャリアやPR点を見直し、講座内で取組みたいプロジェクトを決定。

有限会社 ネットクラスターズ 代表取締役 應谷亮太郎氏

大学在学中に起業された應谷氏。学生起業家の道を選ばれた理由や、これまでの苦労や失敗談、また社長業の醍醐味について語って頂きました。受講生との年齢も近く、“起業”をより身近に感じられるお話しを伺いました。

各自のプロジェクト内容を議論し合い、想定される課題や実現の可能性について議論しました。

株式会社 初恋の人探します社 代表取締役 佐藤あつ子氏

思い出の人探しに特化した興信所を起業された佐藤氏。その後、お客様のニーズに応じて調査アイテムを増やし、「顧客第一義主義」に徹底した調査業をしておられます。起業家には、仕事に賭ける思い入れ−ロマンが原動力であること等を学ばせて頂きました。

アイデアの実現のために必要なデータを集めるための情報収集活動を実施し、顧客ニーズを探りました。

集めた情報を分析し、そのデータを元に、プランの再検討を行いました。

丸手印靴工房 代表 石田光江氏

心もからだも心地良い靴作りをモットーに手作り靴工房を設立された石田氏。企業での商品作りに携わるうちに感じる違和感の中で、出会った手作り靴の師匠や好きなことを仕事にしてゆく秘訣や石田氏の持っておられるミッション等について伺いました。

事業計画書を立案し、企画案を具体化する中で、アイデアを単なる計画で終わらせないためにどうするか考えました。

企画案を支援者に向けて説得するためのプレゼンテーション資料作成。

社団福祉法人 大阪ボランティア協会 事務局長 早瀬昇氏

多様な市民活動が展開される社会の創造にむけて、ボランティア活動・市民活動の推進に奔走されておられる早瀬氏。非営利活動の仕事について、注意する点や成功するための秘訣など、軽妙なトークで講義して頂きました。

個々に企画した事業について発表し、第三者評価を受けました。
【審査委員】
・有限会社 京都情報化支援事務所
 取締役所長 福竹康志氏
・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
 投資一部 南川昌孝氏

有限会社 イノウエ 代表取締役 井上大佑氏

米誌『TIME』の「20世紀 アジアの20人」に毛沢東・ガンジー・昭和天皇等と肩を並べて選ばれた、カラオケの発明者の井上氏。人間の心理と目の前に転がっているお客様のニーズを掴む商売の知恵。また井上氏の今後の夢についてお伺いしました。

プレゼンテーションを行い、得た評価を踏まえ事業プランの見直し。

NPO法人 ART PLAN MAZEMAZE 佐藤ひさゑ氏

昨年度の講座修了生である佐藤氏。人々の日々の生活にアートな出来事を提供するための活動を行っておられます。

株式会社 ルームマーケット 代表取締役 平野準氏

住の常識をかえる不動産業を起業された平野氏。従来の画一的な間取りの住宅斡旋にとどまらず、多様な価値観に合致する住環境の提案をされています。

若手の起業家である、お二人から起業のきっかけや経営を継続させる大切さ等、お話し頂きました。

A BLOOM 主宰 徳本直子氏

ヘアーメイクアップアーティストの徳本氏より、内面の魅力を生かす方法や疲れを残さないコツなどについて教わりました。

やりたいことを具体化することから見えてきたことは? 今後、習得したいスキルや知識を明確化し、提案したプロジェクトの実現に向けての戦略 作り。最後に、全員が、目標達成宣言!

有限会社 ハーランドプロジェクト 代表取締役 畠田智津子氏

コミュニケーション度をチェックした上で、コミュニケーション上手になるポイントやコミュニケーションに必要な基本マナーについてお教え頂きました。


最後に受講者で歓談会をし、皆で全9日間の労をねぎらいあいました。

Copyright(c)2005 Center for Entreplaneurship Development All Rights Reserved