中・高校の教員の方を対象に当センターの開発したキッズアントレとバーチャル・カンパニーの二つの教材を使って、キャリア教育について指導実践を体験していただきました。

   キッズアントレは小学生高学年から中学生を対象として開発されたWeb教材で環境・福祉などの課題解決型学習ツールとなっています。
   バーチャル・カンパニーは社会に役立つ商品を地元企業などと連携して開発、会社を立ち上げて、仮想市場で売買を体験する教育プログラムです。研修会では、参加された先生方が、生徒の立場に立って、課題解決に挑戦されました。

   終了後のアンケートでは、参加者全員が「役に立った・興味を持てた」と回答され、また生徒の“生きる力”育成の為に、アントレプレナー教育を授業に取り入れたいとのご感想を持たれました。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『キッズアントレ』『バーチャル・カンパニー』を体験

    

銀行システムに商品を登録し、簡単なホームーページを作成
   

   

新しいアイデア商品を発表