日時
平成18年3月19日(日)13:30−16:30
 
 

場所

ぱ・る・るプラザ京都

〒600-8216京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
【TEL】 075-352-7444(代)
 
  主催   特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター  
 
協賛
京都試作ネット
 
  協力   三菱ふそうトラック・バス株式会社
 

後援

京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、 京都商工会議所、全国商業高等学校協会、京都府立高等学校PTA連合、京都新聞社、青少年と科学の会(京都経済同友会、京都工業会、京都発明協会)
 
 ◆―◆ 概 要 ◆―◆
  今回初めてとなる本イベントは、新しい事業を創出して社会に貢献している起業家(アントレプレナー)の役割や働くことを通じて既存社会の問題を解決していくことの大切さを、高校生と大人が一緒に考えることを目的としました。当日は、地元起業家の支援のもと、高校生チーム(1チーム最大8人までで編成)が2時間以内に、当日出されたミッション(課題)の解決と課題解決策を提示できる形にする取り組みを行いました。
 
 

  ◆―◆ プログラム ◆―◆ (50音順・敬称略)

 13:00-13:10 開会式(主催者代表挨拶)
          石島辰太郎(アントレプレナーシップ開発センター理事長)

 13:10-13:20  ショートスピーチ (起業家代表)
          鈴木三郎(京都試作ネット代表、株式会社最上インクス代表取締役)

 13:20-13:40  ワークショップ説明

 13:40-16:00  ミッションに挑戦!課題解決ワークショップ ―高校生7チームと指導役の起業家の挑戦―

            当日「人にも環境にも優しい市バスを解決せよ」をミッションに、京都府内7高校から約50名の高校生が地元の
             起業家をファシリテーターに、各校、新しいアイデアを出し、知恵を絞り合っていました。会場には、バスの製造
             に関し、特別に各校2回だけ使用できる質問ブースを設け、三菱ふそうの方に御協力いただきながら、各チーム
             真剣に課題解決に取組みました。

参加高校

起業家(ファシリテーター)

京都府立北嵯峨高等学校

鈴木達也(京都試作工房代表取締役副社長)

京都府立木津高等学校

衣川隆文(株式会社衣川製作所代表取締役社長)

京都府立京都すばる高等学校

高野 惇(株式会社モステック代表取締役社長)

同志社国際高等学校

山本昌作(山本精工株式会社代表取締役副社長)

学校法人東山学園東山高等学校

吉田 隆(京都試作ネット本部事務局長)

京都市立伏見工業高等学校

鈴木三朗(京都試作ネット代表、株式会社最上インクス代表取締役)

京都府立山城高等学校

竹田正俊(株式会社クロスエフェクト代表取締役社長)

      

         起業家のアドバイスの元、皆でディスカッション                 プロに質問

 14:00-15:30 一般参加者向けセミナー「アントレプレナーシップの育成にむけ大人のできることとは」
           「アントレプレナーシップの育成にむけて大人のできることとは」を題に、実際にアントレ教育を実施されている学
          
校の先生方から、体験談を紹介して頂いたり、企業人パネリストの方を交えて、アントレプレナーシップ育成のも
           つ意義や今後の課題などについて充実した意見交換が行われた。

  

 16:00-16:40  発表
 
          各校アイデア・知恵を絞った新しい市バス案を発表。パワーポイントだけでなく、画用紙に絵を描くなど、より聴衆
            者の関心を引くように工夫が凝らされていました。

 
  

             京都府立京都すばる高等学校                   京都府立山城高等学校

 16:40-     講評(審査員代表)&表彰
           奥田貞人(TOWA株式会社相談役)

           <審査員>  

           浅井利彦(社団法人京都工業会 専務理事)           

          ◆市原達朗(財団法人京都高度技術研究所 京都ナノテククラスター本部事業総括)

          ◆花田佳彦(三菱ふそうトラック・バス株式会社 京滋ふそう営業業務部次長)
          ◆山口茂樹(三菱ふそうトラック・バス株式会社 開発統括バスプロジェクトマネージャー)

              <審査結果>

 

学校名

優秀アントレ賞

同志社国際高等学校

最優秀アントレ賞

京都府立京都すばる高等学校

 17:30-18:30  交流会
            同志社国際高等学校の生徒の企画・進行のもと、名刺交換が行われ、他校の生徒・起業家の方など和やかな
            交流会となりました。

  
 
 

事務局:アントレプレナーシップ開発センター
   〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93京都リサーチパーク スタジオ棟
    TEL:075-315-9103 FAX:075-315-9134 URL:http://www.entreplanet.org

 
 

Copyright(c)2006 Center for Entreplaneurship Development All Rights Reserved