日時:平成17年9月30日(金)18:30〜21:00
開催場所:ひとまち交流館京都 

   1)「フィンランドの教育について」
    アントレプレナーシップ開発センター 事務局長 原田紀久子
フィンランドでの教育システムやアントレプレナーシップ教育の位置づけの紹介。フィンランドでは、アントレプレナーシップの育成は、市民教育と密接に関係しており、市民として積極的に社会参加していくために必要な
個人の自立、自己の責任や役割を果たす力、仕事を創り出していく力などの育成をめざしていますが、これらが、どのように学校教育の教育手法で取り入れられているかについての見解を説明。
 2)「フィンランド旅行報告」
    アントレプレナーシップ開発センター 理事 西本好江
今年、フィンランドへ2回、訪問した際に撮影した写真をもとに教育や学校運営のあり方について紹介。

 3)「アメリカ最強のエリート教育」
    太成学院大学 教授 釣島平三郎

Minolta Advance Technology社社長などを勤められ、アメリカ駐在約17年の間に現地での教育活動を支援されていた釣島氏のアメリカ教育についてのご紹介。
日米の教育事情の違いや、アメリカにおけるホームスクーリングの位置づけなどについてお話いただきました。

 

a
その後、ピザとつまみながら、参加者達で懇親会を行いました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました