KECアントレプレナーチャレンジ
お問い合わせはこちら
Sustainable Development Goals
KECアントレプレナーシップチャレンジ

『こんなのあったらいいな』実現しよう!
京都の未来ワクワクさせるアイデア募集中!

応募するには

《応募期間》

202161日(火)~7月11日(日)必着

*郵送の場合は消印有効

《応募概要》

令和3年度京都府「起業するなら京都・プロジェクト」起業体験推進補助事業
応募資格:京都府内の小・中学生(個人・団体問いません)
募集内容:京都の強みを生かして「こんなことしたい!」、自分達の身近な問題を「こんなふうに解決したい!」という事業アイデアの提案。
□審査・表彰:書類・面接を経て選ばれた事業に、最高10万円までの経費補助や助言を行い、アイデアの実現支援をするとともに優秀な取り組みを表彰
応募方法: 応募用紙(PDF/WORD)をHPからダウンロードして、必要事項を記入して事務局に送付
催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
援: 京都府、京都府教育委員会、京都市教育委員会

《選考の流れ》

選考の流れ

保護者・指導者の方へ

  近年、世界的な規模で、情報化・国際化が進むと同時に、急速な技術革新の影響から私達の暮らしや働き方が大きく変化し、新たな問題も生まれています。また、新型コロナウイルスの影響により、生活や経済活動に制約がうまれ、今までにないライフスタイルが求められています。しかし、このような問題を解決し、より良い未来を築いていくには、新しい視点でイノベーションをもたらす起業家的人材が必要です。しかしながら、日本では、このような人材が世界と比較して極端に少なく、その要因は、若い時(特に学校教育で)にアントレプレナーシップを培う学習や経験が殆どないことが挙げられています。

 よって、本事業では、未来を創る当事者である小・中学生に、今の社会現状を踏まえ、自分達の身近な問題に目を向け、その解決に貢献できる事業アイデアや京都の豊かな資源を活用し、新しい時代に求められる「こんな商品・サービスを実現したい」という提案を募り、それを実現するお手伝いをすることで、アントレプレナーシップの育成を奨励したいと考えています。

 そして、応募された提案の中から、1次(書類)選考、2次(面接)選考を行い、最終的に選ばれた事業に対して実施に必要な経費を最大10万円まで補助します。また、希望や必要に応じて助言者や支援者を紹介し、提案事業を実現するお手伝いをします。製品提案の場合は、企業などの協力を得て試作品を作り、サービス提案の場合は実際に模擬でサービス提供して、想定顧客の反応を得るところまで実施し、その活動内容を所定のHPで発信し、最終的に、3月6日に事業報告会にて取り組んだ内容を発表頂き、優れた取り組みを表彰します。
 保護者の方や学校の先生方、課外活動で指導されている方々には、この事業趣旨をご理解頂き、ぜひ、子ども達に「将来こんな社会にするために、今何かできるかな?」と問いかけ、彼らの発想を形にするお手伝いを頂けたら幸いです。






ページトップ