KECアントレプレナーチャレンジ
お問い合わせはこちら
Sustainable Development Goals


『 Kyoto アントレプレナーチャレンジ 』とは?

 本コンテストは、未来を生きるみなさんの”こんなのあるといいな”の実現をお手伝いをすることで、みなさんの「新しい未来を切り開く力」や「社会を変える事業を起こす力」を伸(の)ばしてもらうことを目的としています。

 わたしたちの未来が今より良い社会であるためには、みなさん自身が、身近な問題に気づき、その解決(かいけつ)のために行動し、まわりの人に協力してもらいながらチャレンジして行くことが必要です。最初は、失敗するかもしれません、でも、失敗から学び、挑戦(ちゅうせん)を続けることで成功する方法が見つかるのです。
 『Kyotoアントレプレナーチャレンジ 』は、若いみなさんから、身近な問題の解決に貢献(こうけん)できる事業アイデアや京都の良さを生かした新しい製品・サービス等の提案を募(つの)り、それを一緒に形にするものです。

応募するには

《対象者》

  • 京都府内に住む、または京都府内の学校に通う小・中学生であること(個人・グループ・団体の種別は問いません)


《応募要件》

  • 個人の応募でも、学校やクラブ・課外活動・地域の仲間などのグループ・団体からの応募でも、どちらでもOKです。ただし、同じ個人・グループ・団体からの応募は1事業とします。
  • 他のコンテスト等で表彰されたアイデアやすでに学校や課外活動で過去に実施しているものは対象となりません。今までの取り組みを発展させたものや新しく取り組む事業を提案ください。
  • 学校の授業として皆で協力して実施する事業提案の場合は、応募前に学校で少なくともクラス単位で子供達の提案内容を選考し、“これならみんなで一緒に活動できる”というものを応募下さい。
  • 提案者の年齢は問いませんが、提案事業が2次審査を通過して採択された場合は、提案者(リーダー)や参加メンバー(全員でなくても問題ありません)が月2回のオンライン会議に参加し、事業の内容や進捗(しんちょく)状況を報告し、助言を得ながら実際に進められることが必要です。(状況に応じて指導者・保護者も同席ください)

選ばれると・・・

2次審査を通過し、採択されると以下の特典があります。

  • 最大10万円の経費補助*が出ます
    *経費補助は、この事業の支援がなければ捻出できないような試作品の材料費、イベントなどの会場費、広報チラシの印刷費、保険料、講師謝金等に行います。仕入れた商品や自分達で作ったものを販売したり、イベント等で参加料を取ったりする場合は、必要経費が売上から出せるように事業の計画づくりや実行を支援します。
  • 2週間に1度程度オンラインミーティングを行い、他の採択者と交流しながら、事業を進める上で必要なことを学びます。
  • 取組内容を広く知ってもらうためにオンライン教材を使って活動を発信します。
  • 提案事業を実施するために必要な協力者の獲得を支援したり、専門家の助言を得られるように応援します。
  • 実践の成果を発表する場(事業報告会)があり、優れた取組に対して賞が授与されます。

こんなアイデアをお待ちしています!

「Kyoto アントレプレナーチャレンジ」では、対象者の小・中学生が社会人として活躍する未来に、「こうあってほしいな」という社会が実現できるように、自分達の身近な問題解決に貢献できたり、京都の豊かな資源を新しい視点で活用できたりする事業アイデアの提案をお待ちしています。例えば、以下のような、子どもならではの視点が生かされ、地域の人の協力を得て実現可能なアイデアを期待しています!

  • 通学路のゴミを減らす活動
  • 自分達の地域の良さを知ってもらうお祭りの開催
  • 子どもの悩みに子どもが相談にのるヘルプデスクの設置
  • 一人暮らしのお年寄りが孤立しないための、子どもの御用聞き事業
  • 地域の特産物を使った新しい商品の開発と販売
新規商品を開発して販売する
新規商品を開発して販売する
イベント開催して地域を盛り上げる
イベント開催して地域を盛り上げる
地域の人の交流を図るお祭りを開催
地域の人の交流を図るお祭りを開催

ページトップ