HOMEセンターについてアントレプレナーシップ教育とは教材・教育プログラム論文・報告書これまでの活動
アントレプレナーシップ教育指導者養成講座
 近年、科学技術の飛躍的な発展で、世界的な規模で情報化・国際化が急速に進み、社会や経済の在り方にも大きな変革が求められています。学校教育もその一つです。
 10年毎に改訂される文部科学省の学習指導要領ですが、2020年から小学校で本格始動する新学習指導要領では、「主体的・対話的で深い学び」をテーマに、探究的なアクティブラーニングの手法で、教科等横断的な学習や他団体とも連携しながら「社会に開かれた教育」を実現することを奨励しています。そして、指導者には、これらの学習を推進するカリキュラムやクラスマネジメント力だけでなく、「主体的・対話的で深い学び」を支援できるファシリテーション技術が益々必要になってきます。そんな中、当センターは、どんな時代になっても自ら既存の問題解決に率先して取り組めるアントレプレナーシップの育成を目指し、探究的なアクティブラーニングの実践やカリキュラム開発・指導者研修などを行って来ました。
 今回、新しい学習指導要領の実現を受けて、上述したようなスキルのある指導者や支援者を増やすために、養成講座を2019年の夏から開設しています。 「他の団体と連携しながら、教科横断型の探究的アクティブラーニングの授業を実現したい」「うちの地域で、課外活動でぜひ実践したい」「子育てに活かしたい」という方、子ども達がより良い社会づくりのために問題解決していける力やキャリア選択して行ける力を、私たちと一緒に伸ばしてみませんか。
 本講座は、座学とワークショップを交えた基礎編と実際に子どもの活動に関わりながら学ぶ実践編とに分かれています。実践編には、基礎を終えて合格された方が進むことができます。所定の講座を終了し、意図する能力が習得できたと思われる受講生には修了書(3級のアントレプレナーシップ育成インストラクター資格認定証)をお渡しします。本講座を終了された方は、2級(中級)、1級(上級・プロ)と発展講座に進んで頂くことができます。
募集対象者 <8名> 以下の条件を満たす方 
・キャリア教育を進めるうえで、これから必要になる能力を子どもにつけたいと考えている。
・課題を解決してより良い社会を実現するアントレプレナーシップの育成に興味がある
・Word, Excel, Powerpoint等を実務で支障なく使える
・新しい技術や事業に興味があり、わからないことでも自分で積極的に調べられる
・実践編に進む場合、子どもの活動にサポーターとして参加できる
参加費:基礎編:15,000円(税別) 実践編:18,000円(税別)
 *実践編では、子どものサポーターとして実際に活動支援に関わり、指導力を向上して行きます。
募集締切:2020年1月8日(水) 17:00
 *ただし、先着順で定員になり募集終了とさせていただきます。
講座内容 
日時 活動内容

●基礎編(1月〜3月の計5回)いずれかの時間帯を選択
*1)15:00〜16:30, 2)19:00〜20:30 
@1/22(水)アントレプレナーシップの必要性と社会的背景
A2/5(水)実践事例とその教育目的と効果
B2/19(水)学習活動の企画と資料作成の発表
C3/4(水)模擬授業
D3/18(水)模擬授業と振り返

学習の基盤となる資質・能力(言語能力、情報活用能力、問題発見・解決能力等)や現代的な諸課題に対応して求められる資質・能力の育成とアントレプレナーシップの関係とその必要性、実践事例等を学んだ後、実際にカリキュラム開発や授業の資料づくりを行い、模擬授業をしてみて、最後に学習の成果や教育効果の検証方法について学びます。

●実践編(4月以降に設定:講義6回・活動参加6回程度)
@講義と活動支援準備
A子どもの活動に参加しての現場実習

教育サポーターとして実際の子どもの活動準備や講義に参加しながら、授業づくり力やファシリテーション力を伸ばして頂きます。参画頂く活動や日程は、別途調整のうえ2月以降にお知らせします。

申込方法
申込書をダウンロードしてご記入のうえ、事務局宛にメール添付またはファックスにて送付下さい。
実地場所
基礎編・実践編の授業は特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター 会議室
(京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル2F  :地下鉄「丸太町」駅から徒歩3分)
主催
特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター (075-468-8907)

当センターの許諾なしに無断で引用・転用することを禁止します。

Copyright(c) Center for Entrepreneurship Development All Rights Reserved