SAMPLE COMPANY

   ~将来どんな仕事が生れてる?10年後の職場を自分達で実現しよう!~

事業目的と概要

仕事には、大きく分けると就職と起業という選択がありますが、国際的に比較すると日本の若者の起業志向は極端に低く、既存の働く場が少ない地方の市町村から若者が流出する要因にもなっています。この活動では、子ども達が仕事を創りだすプロセスを体験することで、どのような職業についても必要となる起業家的行動能力(アントレプレナーシップ)やリーダーシップを培うとともに、起業をキャリア選択の一つとして認識し、就職先がない地域でも仕事を生み出せる起業家精神溢れる若者の育成を目的としています。
具体的には12月2日に京都大学で行う「キッズベンチャータウン」の開催に向けて、その運営を担う子どもリーダーを募集します。リーダーとなった子ども達は、9月~12月にかけての講座で、科学技術の急速な発展にともない変化する暮らしや仕事について理解し、AIやロボットに出来ること・人間にしか出来ないことなどを考えます。その上で、「10年後にあったらいいな」という新しい事業を考え、チームに分かれて会社(ベンチャー企業)を立ち上げ、事業アイデアを形にしていきます。そして、12月2日に京都大学で開催される仮想企業の実践見本市「ユースエンタプライズトレードフェア」にて併設する「キッズベンチャータウン」の運営やそこでの出展に向けて、お客さんに体験してもらう試作品やサービスを準備し、新しい社員を募集したり、広報資料を作成したり、接客の練習をしたりします。

実 施 概 要

対 象 者:小学生5年くらいから中学生
参 加 費:運営リーダー:6,000円(資料代・保険料含む)  
     12月1日&2日の社員:1,000円(資料代・保険料含む)  
活動場所:京都大学百周年時計台記念館2F会議室Ⅲ又は国際交流ホール
     *但し、10/28のみ京大以外の別会場となります(追って参加者に通知)


助 成



後 援

京都市教育委員会

協 力

京都大学人工知能研究ユニット理化学研究所・革新知能統合研究センターアイロボットジャパン合同会社, ソフトバンク株式会社株式会社リコー

主 催

特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター 

共 催

ユースエンタプライズトレードフェア実行委員会