SAMPLE COMPANY

      子どもが創る起業村~キッズベンチャータウン~について

活動の内容

この講座では、12月2日に京都大学で開催する「子どもが創る起業村~キッズベンチャータウン~」の運営リーダーを小学生高学年~中学生を対象に募集し、「キッズベンチャータウン」の実現に向けて準備を行って頂きます。

運営リーダーの子ども達は、9月~12月にかけて、科学技術の急速な発展にともない変化する暮らしや仕事について理解し、AIやロボットに出来ること・人間にしか出来ないことなどを考えます。その上で、「10年後にあったらいいな」という新しい事業を考え、チームに分かれて会社(ベンチャー企業)を立ち上げ、事業アイデアを形にしていきます。そして、12月2日に京都大学で開催される仮想企業の実践見本市「ユースエンタプライズトレードフェア」にて併設する「キッズベンチャータウン」の運営やそこでの出展に向けて、お客さんに体験してもらう試作品やサービスを準備し、新しい社員を募集したり、広報資料を作成したり、接客の練習をしたりします。

また、キッズベンチャータウンでは、12月2日に出展する企業で社員として働く人も募集しています。社員の方には12月1日の講座に参加してもらい、リーダーの子ども達と一緒に準備をし、12月2日にキッズベンチャータウンの運営を行います。

なお、12月2日当日は、一般の方々と一緒に、保護者の方にも子ども達が考えた仕事を体験して頂くことができます。

                                        ⇒2017年度の活動の様子

活動のねらい

参加する子ども達には、これらの活動を通じて、将来必要になる働く力について理解し、リーダーシップやアントレプレナーシップ(起業家的行動能力)を培ってもらうとともに、仲間と協力して問題を解決し、アイデアを形にする力を育成してもらうことを目的としています。

ついては、このような活動に興味のある方の応募をお待ちしています!!


助 成



後 援

京都市教育委員会

協 力

京都大学人工知能研究ユニット理化学研究所・革新知能統合研究センターアイロボットジャパン合同会社, ソフトバンク株式会社株式会社リコー

主 催

特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター 

共 催

ユースエンタプライズトレードフェア実行委員会