SAMPLE COMPANY

~将来どんな仕事が生れてる?10年後の職場を自分達で実現しよう!~

活動の内容について

この講座では、夏から秋にかけて「キッズベンチャータウン~子どもが創る起業村~」で運営リーダーになる子ども30名を募集し、リーダー対象の講座を開催します。

30名の子どもリーダー達は、AI(人口知能)やロボット等を使い最先端の技術により進化する働く現場について学びます。その上で、指導講師や学生サポーターの協力を得ながら、ベンチャータウン(起業村)で創業する新しい事業(ベンチャー企業)について話し合い、12月10日に京都大学で開催される仮想企業の実践見本市「ユースエンタプライズ トレードフェア」にて併設する「キッズベンチャータウン」で提供する仕事や社員募集の準備を行います。そして、並行して、12月10日に起業村のベンチャー企業で働きたい参加者の募集を行います。

「キッズベンチャータウン」開催当日は、リーダーの子ども達は、ベンチャー企業の社長として、指導的な役割を果たすことになります。当日参加者は受付をした後、社員募集案内を見てどこの企業で働くかを決め、各企業のブースで社長面接を経て、リーダーの子ども達から指導を受けて働き始めます。

「キッズベンチャータウン」では、最近の職場で身近になってきたサービスロボットなどに触れる場も提供します。なお、「キッズベンチャータウン」には、一般の大人も客として子ども達が考えた仕事を体験することが出来ます。



助 成



後 援

京都市教育委員会

協 力

公益財団法人京都高度技術研究所株式会社富士通総研ヴイストン株式会社 

主 催

特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター