2006年

国内予選

日 時:2006年6月3日AM10:00~PM17:00
会 場:京都テルサ
主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
参加者:5チーム
入賞者:以下のチームが入賞し、世界大会に日本代表で出場しました。
    ★最優秀賞:京都市立伏見工業高等学校 
         (大槻志保、菊谷唯、金才仁、高畑憲悟、高村将平、林由衣子、松下広志、宮崎一恵)

課 題

「天災時に役立つ防災商品を開発せよ!!」

提出物

ファシリティター

・髙木 正司(髙木金属株式会社 代表取締役社長)
・畠中 国彰(株式会社ハタナカ 代表取締役)
・加納 真一(有限会社新和製作所 専務取締役)
・南郷 真(株式会社ナンゴー 代表取締役)
・河原 宏二(河原鉄工株式会社 専務取締役)

審 査 員

・浅井 利彦(社団法人京都工業会 専務理事)
・奥田 貞人(TOWA株式会社 相談役)
・坂口 俊一(京都商工会議所 中小企業経営相談センター 所長)
・鈴木 三朗(京都試作ネット 代表、株式会社最上インクス 代表取締役)
・森 公一(同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 教授)

世界大会

日 時:2006年6月19日PM 19:00~20日 PM19:00
会 場:Glasgow Science Center又はインターネット参加
主 催:Career Scotland
協 力:NASA(アメリカ航空宇宙局)、WIPO(世界知的所有権機構)
会 場:Glasgow Science Center
参加国:15カ国
入賞者:ウェールズチームが優勝しました。
   ★最優秀賞:ウェールズ
   ★特別賞(Creativity):ニュージーランド

課 題

「温室効果ガスを減らし、かつ、今後10年間で経済を活性化するあなたの都市向けの事業計画書を用意せよ」

主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
協 力:京都機械金属中小企業青年連絡会
後 援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都商業高等学校協会
    京都商工会議所、京都新聞社、日本経済新聞